It can't live without rock'n roll !!!!
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
★NEW ENTRIES
★FAVORITE!!!
bk1bk1
★PROFILE
<< 今度は『毎日かあさん』アニメ化決定 | main | 家族4人で世界一周 >>

パンクブーブーが…

いよいよイロモネアのゴールドラッシュをクリアして、本編へ行きますね〜。

もう東京へ出てから、どれぐらい?

NHKの『爆笑オンエアバトル』では常連で、ゴールドバトラーにもなっているけど、『レッドカーペットに』続き、民放の全国ネット、しかも今度はゴールデンってことになると、ますます注目度もアップして、忙しくなるのでは(#^.^#)?と、嬉しい反面、まるで我が子を見守る母ちゃんのように、体調管理もしっかりとねと思ってしまうのでした(笑)。



というのも、パンクブーブーもそうだけど、福岡から東京に籍を移したメンバーの中でも、バッドボーイズどりあんず(→堤くんは、よく千原ジュニア氏のトークの中で名前が出てきますね!)、どんぴしゃ(→昔、パンブーのテツオ君とコンビを組んでた赤峯くんが現在組んでるコンビ)…それから、今の事務所は違うけどヒロシ(現在・サンミュージック)、スパローズ(現在・浅井企画)といった福岡吉本6〜8期生には、かなり思い入れがあって、当時、連載していた音楽雑誌や、お笑い好きの仲間が集まって発行していた『パンチライン』というフリーペーパーなどで、たくさん取材させてもらった思い出がある。

最終的に今は、みんな東京で活躍しているけれど、当時は、やっぱり「福岡のお笑いを変えたい」という思いで必死になって闘っていたし、もちろん、その時点で既に東京に出ていたヒロシ(その頃はまだベイビーズで演っていたのだけれど)やスパローズは、また「東京」という壁の厚さに、もがき苦しみながらも、やはり同じく“闘って”いた。

でもホント、根性あるメンツが揃っていたんだよねー。

だからこそ、私たちも、単にお笑いが好きというだけではなく、その、彼らの“夢”をまるごと応援したいと思ってたわけで。

いや〜、ほんと、この勢いでみんなガツン!と行っちゃってほしい。今でも絶賛、応援してまっせ〜
\(^o^)(^o^)/

というわけで、あとは関サバ夫アジ平(元・パタパタママ)のお2人がどう福岡で闘ってくれるのかが楽しみ〜。

ちなみに…先述のフリーペーパー『パンチライン』、まだ保存してるよって人いるかなぁ?。



上の面々が、それこそ冠番組持てるぐらいに超売れっ子になったら、きっと相当なプレミアになりますよ、マジで(笑)。




▲バッドボーイズ・佐田正樹くんが出てる映画『M-1への道まっすぐいこおぜ 起承の1』




▲ちなみにバッドボーイズ・佐田くんは『人志松本のすべらない話』でもイイ味出してます。
| お笑い(芸人,ネタ,etc.) | - | - | |
★CATEGORIES
★FOR ADMIN
ヘテムルヘテムル