It can't live without rock'n roll !!!!
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
★NEW ENTRIES
★FAVORITE!!!
bk1bk1
★PROFILE
<< 今作はメジャーから!JELLY→ニュー・アルバム | main | BUGY CRAXONEがRISING SUNに出演決定 >>

いよいよ福岡でも始まった『週刊真木よう子』

某テレビ雑誌にあった春の新番組予告で気になっていた『週刊真木よう子』

実は以前、オークションでたまたま『月刊真木よう子』が検索にひっかかり、ボケ〜ッとみていたら、絶版だったり、なんたりで、すんごい値段で取引されててビックリした記憶があるんですが…(たしか昨年末ぐらい?)。


が、今思えば、それぐらいの価値があってもおかしくはないかもなと。

私が最初に認識したのは多分(以前にも記事としてエントリーしたことのある)『劇団演技者。』…な、はずなんだけど、実はあんまり印象がなく(^_^;)、ハッキリと「この役者さんイイ!」と思ったのは映画『パッチギ!』におけるガンジャ役でした。なんたって、高岡蒼甫君に喰らわせた平手打ちは強烈でしたし(笑)!!
iconicon


つーか、ふつうはエロ度強の売り方をしたり、男好きのする露出方法で認知度を高めていったりすると、結構、女の人には敬遠されると思うんだけど、彼女の場合は、エロでもどこかに男気を感じるというか(笑)。

実際の気質はどうかわかりませんが、そこに女ならではの粘着度とか、いやらしさがあまり感じられない気がするんですね。だから、結構、女の人でも彼女のこと好きだという人は多いような気がして(…って、私もその1人だったりしますけどラブ)。個人的には加賀まり子さん以来な感じがする女優さんです。

もちろん、昨年秋のドラマ『SP(エスピー)』はバッチリ見まくりましたしね(*関連記事はコチラ『恒例?!今ハマっているドラマ〜'07年秋<追記>』


というわけで、楽しみにしてた冒頭の新ドラマ『週刊真木よう子』。最初は放送予定の系列局の中にテレQの名前がなかったんで、えぇ〜ッ!!と思って残念がっていたんですが、後で(放送曜日と放送スタート日に若干の違いはあるものの)放送されると分かり、大喜びした次第。

で、福岡では4月6日に第1話『ねぎぼうず』が放送されたんですが、エ、エロい…。夜中だったので、録画してたやつを昼見ようと思ったんですが、とても春休みの園児がいる居間では見れず…その夜にこっそり鑑賞しました(…って、中学男子みたい!)。

大雑把にいえば、毎週異なるストーリー、異なる出演者、脚本家、演出家で織り成すオムニバスドラマ。共通するのは「真木よう子」のみ、ということなんですが、手掛ける面々の名は、番組の公式サイトや週刊真木よう子製作委員会によるサイト『Star Child:週刊真木よう子』に詳しいので、ここでは割愛。いずれも期待上々な名前がズラッとならんでいるので、中身については安心しています。

っつーか、手法としては、かつてのテレビ版『私立探偵濱マイク』みたいもんなんですけどね(笑)。ま、いいんですよ、何でも。

というわけで、すでに今期のイチオシ!なので、早々にネタとして取上げてみたのでした。あぁ、明後日も楽しみだわ〜

ちなみにエンディング・テーマはスチャダラパーのニュー・シングル『ライツカメラアクション』(6月11日リリース)。真木よう子本人が歌うオープニング曲もSHINCOがプロデュースしていて、これらを収録したオムニバス・アルバムも夏頃リリース予定とか。おぉ、それも聴きたいデス。

▲『ライツカメラアクション




| 映像(VHS,DVD,TV,WEB,etc.) | - | - | |
★CATEGORIES
★FOR ADMIN
ヘテムルヘテムル