It can't live without rock'n roll !!!!
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
★NEW ENTRIES
★FAVORITE!!!
bk1bk1
★PROFILE
<< 人間、その心の奥に広がる無限の闇を求め続ける音楽 | main | 鏡越しのチビ画伯2号は… >>

他の追随を許さないワン・アンド・オンリーなROCK STYLE

九州・福岡が誇る孤高のロックンロール・バンド、MO'SOME TONEBENDERが昨日(2月7日)、最新アルバム『SUPER NICE』をリリースした。



モーサムといえば、一足先にリリースされた最新シングル『TIGER』でも、その斬新で衝撃的なヴォーカル・スタイル(≒楽曲構成)で音楽ファンをアッと言わせてくれたばかりだが、その先にあるのがこのアルバムということで、聴く前から期待は膨らむ一方。




で、聴きましたよ、当然。
期待?なんて、そんなの軽々と、裏切りまくりの最高傑作。

つーか、やっぱモーサムって頭で聴くもんじゃないなと再認識。体、心、いや、腰…か(笑)?!
全体的にアッパーな曲が多い印象だけど、やってることは相変わらずハチャメチャ。そうそう、こういうの、これこそがモーサムの醍醐味なんだよなぁと思わせてくれるような混沌感。…ん?でも、混沌つっても、モヤモヤうつうつとしているのとは、わけが違って、どっか楽しさを含んだ感じ。何かが産まれる瞬間の、カオス的ポジティヴさに満ちているかも。

すげー。そんなんまとめて(いや、まとまってはないかもしれんけどさ)1枚のアルバムとして完成させちゃうなんて、やっぱ彼らにしかできんことだと思いますね。

ちなみに3月11日からは、このアルバムを引っさげての全国ツアー“革命的なヴィジョンを世界に提示するツアー”もスタートとのこと。これまたタイトルが非常にニクイではあ〜りませんか。乞ご期待!
| 音楽(CD,DVD,RADIO,etc.) | - | trackbacks(0) | |
url: http://future.office-rockets.com/trackback/449845
★CATEGORIES
★FOR ADMIN
ヘテムルヘテムル