It can't live without rock'n roll !!!!
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
★NEW ENTRIES
★FAVORITE!!!
bk1bk1
★PROFILE
<< 龍気〜龍(竜)マニアのひとりごと | main | 泣いてるの。 >>

またもやマンガの話でスミマセン!

先月アップした紡木たく関連の記事

あの記事が雑誌に掲載された時、友人からいきなり「ゴメ〜ン!」と謝りの電話がかかってきた。

「は?何?どげんしたと〜?」

と問えば、

「あんたの『ホットロ−ド』の2巻と3巻、うちが借りたままやん。忘れとった〜」。

って10ン年もかっ(笑)?!
っつーか、誰に貸しとったかも忘れとったし、欠けてた所は随分前に買い足しとぉけん大丈夫よ。それよかさ〜…と、以後、延々と何故か“当時読んでた漫画の話”で盛り上がった私たち。
年は取れども中身は全然成長しないのねー、アハハハ…。

と、何だか哀しくなってきたので、今回はその会話の中に出てきた走り系(?)の漫画をリフレクト。

まぁ、2人ともバリバリの体育会系&マジメ学生でしたが、互いに弟がいた影響もあり、マンガは結構いろいろハマって読んでました。

ハイティーンブギハイティーンブギ

まずは中学時代、親に隠れて集めていた『ハイティーンブギ』。

これはこないだの記事からもお分かりかと思いますが、マッチ(近藤真彦)の熱狂的ファンで、映画化にあたり読破。後に、漫画そのものにハマったという、非常にありがちなパターンです。今でも男の子を生んだら“風太”と名付けたい願望あり(笑)。


あいつとララバイ

少年隊主演の映画の影響。今となっては、その映画を観ていた自分が恥ずかしい…とさえ思えてくるが、いまだ現役の少年隊にはある意味、尊敬の念を抱いています。

バリバリ伝説バリバリ伝説
『バリバリ伝説』
これは、基本中の基本?!


湘南爆走族湘南爆走族
『湘南爆走族』
通称・湘爆。泣けて笑えてとにかく最高!『月刊湘南爆走族』なんてのも出て、リバイバル・ブームになりました。

しかも、実写版映画(江口洋介&織田裕二主演)も結構イケるという美味しさ付き。




『疾風伝説 特攻の拓』
疾風伝説 特攻の拓疾風伝説 特攻の拓
“特攻”と書いて“ぶっこみ”と読ませるセンスが憎い。ストーリーも結構おもしろかった記憶があります。

そして…『ホットロード』。
先日の記事にも書いた通り、私の中の永遠の青春のバイブル!当時、その真髄を何にも理解していない大人達からは、いろいろと批判されることも多かったけど、決して青少年をむやみに煽った族漫画ではないということだけは言っておきたいです。もちろん、中には、その表層だけに憧れて暴走を試みた少年少女もいたかもしれない。けれど、それはほんの少数だったし、多くはここに描かれていた真理を正確に読み取っていたと思います。
イコール、ここに描かれている本質が何か?それが見えないような大人には絶対にならないように気を付けようと今でも心に誓っています!!

ちなみに『頭文字D』
頭文字D頭文字D
や『湾岸MIDNIGHT』辺りは20才を過ぎて出会ったので、今回は割愛。

というわけで今日はこの辺でドロン!またそのうちマンガ関連の記事でも書きますね〜

(※この記事は2005年3月25日発行の『ビーボイス』311号に掲載された文章に加筆・修正を加えたものです)
| 漫画、COMICS | - | trackbacks(0) | |
url: http://future.office-rockets.com/trackback/419919
★CATEGORIES
★FOR ADMIN
ヘテムルヘテムル