It can't live without rock'n roll !!!!
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
★NEW ENTRIES
★FAVORITE!!!
bk1bk1
★PROFILE
<< 九州でも | main | 続・九州でも。 >>

『隠される原子力』(by 小出裕章 氏)

先日、実家へ久々に泊まって、父母と原発の問題ふくめ、
これからの日本や農業の在り方などについて語らう。
うちは代々、百姓。中学生の頃から、一家を背負ってその身を大地に捧げてきた父の言葉は、深く、重い。
自分たちはもうすぐ死ぬからいいが、孫、ひ孫、その先の子孫を思えば、
「これから、どう日本が選択していくのかは、とても大切」

そんな中で、今日ひろった記事のひとつを紹介。

環境問題からグルメまで、さまざまな文章を真摯な姿勢で綴っている
ライターM.Aちゃんのブログより、
http://arei.sunnyday.jp/blog/
2011年3月20日に行われた小出裕章さん(京都大学原子炉実験所 助教)の講演について。
いろんなひとが、こういうことをもっと知るべき機会があればなぁと共感。
これまで聞いてきた講演などの中でも分りやすい説明と説得力で、全世代で聴きたい講演だと思いました。
「転載歓迎」とあったので、私もバトンを★




--------以下、転載部分--------
【転載歓迎】
(これをご覧になられた方へお願いがあります。あなたの家族や友達など大切な人に伝えて頂けないでしょうか?このバトンが日本中を回ることを期待しています)

小出裕章さん【原子力の専門家が原発に反対するわけ】
http://www.youtube.com/watch?v=4gFxKiOGSDk
youtube_write
2011年3月20日に行われた小出裕章さん(京都大学原子炉実験所 助教)の講演です。小出さんは原子力の研究者という立場から、原子力の危険について、40年以上に渡り警鐘を鳴らし続けて来られました。その警鐘空しく、私たちは東日本大震災で福島原発の大事故を招いてしまいました。今も現場では作業員の方々が命がけで復旧に取り組んでおられますが、まだまだ予断を許さない状況が続いています。空や海に広がる放射能の影響も心配です。 

この苦しい経験から私たちは学ばなければいけません。同じ過ちを繰り返さないように。子供たちに安心して暮らせる世界を残せるように。この地球に生きるすべての人に届けたい。隠される原子力・核の真実。あなたの大切な人に伝えてください。

--------転載ここまで--------

しかし、
You Tubeのコメントにもありましたが、私もこれDVD版か何かがほしいです。
みんなで貸し出しして見たいです。

【2011.03.29追記】
http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/644.html
▲京大原子炉、小出裕章さん 福島原発事故、全文聞き起こし(3月23日毎日放送ラジオ・たねまきジャーナル)
| 世界・日本 | comments(2) | trackbacks(0) | |
arei (2011/03/28)
転載、ありがとうございます。
ご両親とこの先の農業や食などについて、どんなことをお話しされたのか、とっても気になります。
ここ最近ずっと、被災者支援の会や原発問題の学習会などに参加していますが、これから自分が何をしていくか岐路に立っている気がします。
write-rockets (2011/04/20)
やはり、今後のエネルギーの選択については大都市部が「何を選ぶのか」「どう生活していきたいと思っているのか」ということが一つ大きな課題としてあるのではと。今ある「便利な生活」を本当に手放せるのか、昔の暮らし方を知っている人でも、もうそこへは戻れない生活を送っているのでは…?!などなど。
でも、これだけの危機をかかえているのに、結局また原発に頼るのか、という事態だけは避けたいですね。日本でも電力会社が選べたらいいのに…。









url: http://future.office-rockets.com/trackback/1285333
★CATEGORIES
★FOR ADMIN
ヘテムルヘテムル