It can't live without rock'n roll !!!!
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
★NEW ENTRIES
★FAVORITE!!!
bk1bk1
★PROFILE

最後の発表会、終了

チビ2号、幼稚園最後の発表会。

今年のテーマは「FIGHT JAPAN」。

恒例の年長児体操発表の時のTシャツに描かれる文字は「闘」。

ちなみにバックプリントで、襟元に「DON'T FORGET 3.11/2011」という文字も。

しゃつ

さまざまな想いが込められたステージでした。

さぁ、でも君たちのドラマ(人生)はこれからが本番!


思う存分、生きるんだ☆


| 育児・教育 | comments(0) | trackbacks(0) | |

発表会に向けて、曲が続々…

2月に行なわれる予定の、チビ2号たちの幼稚園の発表会。

歌や合奏、体操発表の練習も本格的日なり、徐々にそのラインアップも明らかになってきた。

まず歌。
Kiroroの『生きてこそ』を合唱するらしい。



うわぁ〜(≧w≦)。もう、それ聴いただけで泣きそう(笑)。



これ、過去のエントリーにもあるんですけど、実は(いまや生意気な小学生★年生な)チビ1号が入園する前、一日入園で上映されたVのBGにもなっていた曲

その時も、なんか泣いたけど(笑)、今回はマジ、ド真ん中かな〜(T_T)。
歌詞がもう最初からズバッと来ちゃいますからね、会場の保護者には…。

生きてこそ〜TV ver.〜 Kiroro 歌詞情報 - goo 音楽


あと、発表会には関係ないけど、Kiroroの『未来へ』とか歌われた日には…ね。


っと、本題に戻して。
チビ2号によると、歌は他に『クラリネットこわしちゃった』を歌うそう。


おぉ!子どもらしい良い歌♪
ちょっと前までは、おなじみの『にじ』も候補になっていたようですが、
どうやら候補からは外れた様子?!ちょっと残念!


▲『にじ』→『にじ』に関する記事はコチラ

で、合奏。
おそらく今年、一番数多く歌われたであろう唱歌。
『ふるさと』を演奏するそう。



これも、泣いちゃいそうですねー。いろんなことを思い出しそう…。

あとは、ゆずの『Hey!和』


これも泣きますよね〜、、、、PV見てるだけでヤバいっ(。>0<。)。


そして、もう一曲。
やはり今年を象徴した1曲『マルマルモリモリ』…きましたね、やはり(笑)。





去年は愛菜ちゃんと福くん、大活躍でしたもんね。
そういえば…今年の春にオンエアされた
芦田愛菜ちゃん主演のドラマドラマ『さようならぼくたちのようちえん』

ここで園児たちが歌っていた歌も、
保育園・幼稚園では“卒園式ソングの定番”として有名らしいですね
(といっても、うちの園では歌ってるとこ聴いたことないですが( ̄▽ ̄;))。


▲『さよならぼくたちのようちえん』(保育園ヴァージョンは『さようならぼくたちのほいくえん』)

そういえば…年長クラスではないようですが、
朝、チビを送っていくと園舎から鍵盤ハーモニカで弾く『北国の春』が聴こえてきます♪
(→偶然にも今年頭に『北国の春』に関した記事をエントリーしていました





きっと、今度の発表会は…「日本」を強く意識したものになるんでしょうね〜。
子どもたちがどんな成長を見せてくれるか楽しみです★


| 育児・教育 | comments(0) | trackbacks(0) | |

泣ける話、まとめ。

というタイトルの本がある。



一昨年か、それより前か、どっちだったかはちょっと忘れてしまったが

子供たちが通う幼稚園の保護者向けセミナーで講演された

木下晴弘先生の著書である。



最近、某SNSでも、この著書にも紹介されていた話が「泣ける話」として流布している(ただ、そのSNS上には木下さんの名前などは一切なく、大枠は一緒だけど細部がちょっと違っていた…)が、いい機会なのでメモがわりに一度、まとめとこうかなと。

ザッツ、泣ける話、まとめ。

こちらは以前、チビたちの幼稚園の始業式で上映された動画と同じ内容の動画

▲母の貯金

そして上の動画に関連して出てきた動画。

▲ある男の子

こちらは『すごい弁当力!』などの著者・佐藤剛史氏の『自炊 男子 「人生で大切なこと」が見つかる物語』に
収められている話。

▲お母さんのハンバーグ


▲はなちゃんとちえさんのお話





| 育児・教育 | comments(0) | trackbacks(0) | |

石村萬盛堂、マシュマロ工場見学

チビ2号のお友達とそのお母さんたちとで、
石村萬盛堂の工場見学に行ってきた。

工場…といっても、大規模なものではないので
店舗の奥にある製造現場をスタッフの方の説明を受けながら、
また、マシュマロ、鶴乃子、鶏卵素麺などなどを試食しながら、
透明ガラス越しに見学。




普段何気なく食べている鶴乃子やマシュマロも、
石村萬盛堂さんの場合は、こうやって繊細な過程を経て
製造されているのね〜と思ったら、とっても愛おしくなりました(フワフワ)。



マシュマロと豆乳と電子レンジを使った、カフェレシピも教わりましたしね。=*^-^*=


帰りは、みんな思い思いの品をお土産に〜と売り場は大混雑。

我が家もマシュマロ2種と鶴の子、あと私が好きなジャンテ・レ・ザンをゲット★
萬盛堂

子供たちはお土産に、マフィのくじ付き「ちょこっとまふぃ」を貰っておりました★


ん〜次は、ちょっとリッチに
試食で頂いた「ブリュレドサンク・プレミアム」を買いたいな〜(* ̄∇ ̄*)。



というわけで、太宰府のマシュマロ工場見学。
ご興味ある方はコチラに詳細があるので、どうぞ〜。
http://ishimura-web.com/dazaifu/news.html
| 育児・教育 | comments(0) | trackbacks(0) | |

新米〜♪

チビが先日、幼稚園で植えたお米の収穫にいってきました。

そのお米を、ちゃんと精米してこんな形で

幼稚園に届けてくださった米穀店さん。

米1

米2

ありがとうございます〜。

もったいなくて、しばらく開封できないかも(笑)。

ちなみに先日、実家界隈で開催された農業まつりに参加。
TPP反対

パンジーの苗を無料配布で頂いたので、これから植えます。
パンジー

そして、こちらはちょっと前に植えたブロッコリー(奥はニンニク!)
ちゃんと大きくなってきています。
庭ブロッコリ

そして、夕暮れの空も秋深まりし、って感じなってきましたな〜。
1106空

ちょっとだけ胸騒ぎ。



| 育児・教育 | comments(0) | trackbacks(0) | |

恒例の芋掘り遠足

今年はデカいのがイッパイ!!

1107いもほり

イモ天、サツマイモごはん、スイートポテト、大学芋…

しばらく食卓は芋三昧となる予定☆
| 育児・教育 | comments(0) | trackbacks(0) | |

環境フェスティバル福岡2011

今年の環境フェスは、やや天気が悪く、

しかも前々日に、インターネットで天神でのデモに対して、

その界隈で子供に暴行を加えるぞという犯行予告みたいなものが出たらしく

参加の場合は保護者同伴でとのことで親子で参加。

10/23環境フェス1

しかし、結果的には

何とか天気も大雨は避けられ(ちっちゃいのは時々降ったけど…)

事故もなく無事終了。

チビ2号も一緒に参加できて大満足だったようです。

そして今年の戦利品。

10/23環境フェス2

10/23環境フェス3

ちなみに某電力会社のブースが、昨年の半分以下だったのは言うまでもありません…(>_<)

| 育児・教育 | comments(0) | trackbacks(0) | |

そろそろです、運動会2011!

毎年、チビたちの士気を高めるため(?!)

幼稚園と小学校の運動会で使われる曲を集めたオリジナルCDを作成しているのですが、

今年はなかなか情報が入ってこない(。>0<。)。

とりあえず今の時点で分かっているのは…

●幼稚園のマーチング

チアがKARAの『MR.』(おぉ、ヒップダンス?!)


体操が嵐の『Troublemaker』


鼓隊がGReeeeNの『Green boys』
(被災地支援のためにGReeeeNが行っているプロジェクトのオリジナル曲。2011年9月30日までの期間限定配信曲→http://www.greenboysproject.jp/


あとは、年長児のバルーン演技が
Kis my ft2の『Everybody Go』(おぉ、ローラースケートだよね。うちら世代には光GENJIしか浮かばないけど…美男ですねの人たちですよね?!)


というところまで。

で、
●小学校ではチビ1号が

ダンスでBerryz工房の『ジンギスカン』を踊るそうな。
(そっか、オリジナルじゃないのか。うちらオリジナル世代なんだけど…(ノ_-;))



さーてさて、他にも決まったら続報アップしていきましょうかね。

【追記/2011.10.6】
無事、両方とも運動会は終了。
というわけで、残りの楽曲をメモ、メモ。

幼稚園のマーチング
ガードがゆず『LOVE & PEACH』(配信限定シングル)
http://itunes.apple.com/jp/album/love-peach/id449116752?i=449116753

(結構、テンポが速い曲なのに、子どもたちみんな頑張ってついていってました!スゴイ!)

フィナーレ(退場曲)がGReeeeNの『every』


これ、歌詞が結構イイんですね。運動会のときはサビしか覚えてなかったけど、
あとでじっくり聴いてみたら、泣けて来た。

>歌詞一部引用---ここから

限られた時間の中で
このままじゃいけないって事を知った
僕たちの 行くべき未来は
今この時と繋がっていて 大切な夢叶えるため
ガムシャラな僕らのevery day 

---引用ここまで


あと全園児体操がTOKIOの『advance』


そして旗体操がGReeeeNの『ソラシド』(全園児)




そんな感じでございましょうか…あっ、親子体操が(ママ友たちの事前予想は『マルマルモリモリ』だったけど予想に反して、ちょっぴり古い選曲の)『WAになっておどろう』(V6ヴァージョンだったと思うけど、、、AGHARTA?よく覚えてないっす…だって私、一緒に踊ってたからビデオとってないし〜(。>0<。))






| 育児・教育 | comments(0) | trackbacks(0) | |

悪いオトナのススメ(猛反省…でも懲りない)



久々の女子(?)会にて、バカ騒ぎ。

うかれ気分で、「さっ、飲むぞ〜!!」と某所に集まり、

飲む、呑む、飲む。

歌う、唄う、謳う。

で、朝6時…。

しかし、みんなが

「聖子ちゃん〜!」とか「今井美樹〜!」とか歌ってる隙間を縫ってワタクシ…



「バンバババン〜……オトナはサイコー!」とか



「親指と人さし指でピストルの形をつくり〜」とかを選曲。

「で、誰の歌なん?」とツッコマレながらも「ハイッ!みんな一緒に〜♪」とサビを強要。

最後には、

「なんかわらかんけど、楽し〜♪」とみんなもノリノリになって、

(⌒o⌒)!ヨッシャ〜!本日の任務完了!

というわけで、

現在もまだ、見事な“酷い二日酔い”

…あ”〜〜〜気持ち悪ぃ(反省)。

えっと…チビたちよ、これを反面教師に、良き大人へと…

じゃなくて…こんなバカ騒ぎして朝帰りしたって、怒られない大人は、やっぱりサイコー!?

(ただし…二日酔いの責任は自分でとらないかんけど…(>_<))

ま、多少生活の中でヘコむことがあっても、自分の好きな人たちと

飲んで笑って、歌って騒げば、いつの間にか…

「何とかなるさっ!」と思えてくるから不思議なもんだ〜。

だから、チビたち、早く大きくなりたまへ。

で、一緒に朝までお酒、飲もう(笑)!!や、飲まなくても朝まで付き合ってね(^_-)-☆
| 育児・教育 | comments(0) | trackbacks(0) | |

ANY CHILD CAN DO !!

というわけで、無事チビ2号の発表会が終了。
メモ代わりに記録。

逐一記してもなんなんで、私的なトピックだけ記します。

オープニングの年長合奏は、ゆずの『虹』


これがしょっぱなから素晴らしかった!
とくにタイコ隊。

要は1人でやるドラムをバラバラに分けて、バスドラ、シンバル、スネア…と配分するわけなので、
呼吸が合わないと曲自体がバラバラになる可能性も…。
しかも、年長とは言え、幼稚園生ですよ。すごいのなんのって、お見事!の一言につきました。

で、チビたちの合唱は『雨の遊園地』と『友達讃歌』





『友達讃歌』は知ってたけど、『雨の遊園地』は知らなくて。
You tubeで検索したら、上のものがひっかかりました。
すっごい昔からある歌なんですね。子どもたちは元気いっぱいに合唱していましたが、この動画ではちょっとセンチメンタルな気持ちになります(笑)。

あと年長さんの『涙そうそう』。


んー、これまた難しい曲をもってきましたね。プロでもなかなかカヴァーできないやつ(^_^;)。

去年の美空ひばり『川の流れのように』では、子どもたちのためにキーをあげることで曲を克服されてましたが、
この『涙〜』は音符の上下も結構あるので、練習でも相当苦労されたのではないでしょうか。
その苦労の痕をが感じとれた合唱でした。

あと年少さんの可愛いダンス。
あるクラスの男の子たちは『ガッチャマン』からスタートして


そのまま『ゴセイジャー』へ。


実はこのゴセイジャーの曲っていうのが、
結構リズムをとるのが難しくて(しかも曲の途中途中にフックがない)
客席の手拍子もどうやら途中であわなくなったということに気付いたらしく、
ちょっと止んでしまったのが残念でした。

もちろん、曲自体はカッコイイと思うのですが、
やはり昭和と平成の“ビート感”には、やや差があるのかも(笑)。
例えば、大きな流れでいうと「みんなで楽しむための音楽」(昭和)だったものが、「個人で楽しむための音楽」(平成)へと変化していったように、、、。

それはもう一つのクラスが
『め組の人』〜チェッカーズ〜氷川きよしの『ズンドコ節』という流れで会場一体が盛り上がっていたのを見て、再確認しました。
音楽で一体化するには“ビート”“リズム”は、やはり重要(バンドのライヴとかでもそうですしね!)

あと、ある年少の女の子たちはAKB48『会いたかった』〜おニャン子クラブ『セーラー服を脱がさないで』〜青江三奈『伊勢佐木町ブルース』という、ユニークな展開も見せてみましたが、これはまたそれぞれで思うところもあるらしいので(やはり、ちょっとどうかなと思った方もいらっしゃったとか…難しいですね)特記はしません。

でも、みんな一生懸命でかわいかったですね!ほんと、すごいなぁと思いました。
感動をありがとうございます!

というわけで、来年は???早くも胸がドキドキです(笑)。
| 育児・教育 | comments(0) | trackbacks(0) | |
★CATEGORIES
★FOR ADMIN
ヘテムルヘテムル