It can't live without rock'n roll !!!!
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
★NEW ENTRIES
★FAVORITE!!!
bk1bk1
★PROFILE

最近の気になるニュースもろもろ

●モーリス・センダック…R.I.P
作家のモーリス・センダック氏が5月8日未明に死去したというニュース。
脳卒中で倒れて4日後のことだったらしい。

以前の記事でも書いたことがあるのだが、まだチビたちが2〜3歳だった頃、
せがまれて何度も図書館で借りていたのが
『まよなかのだいどころ』や『かいじゅうたちのいるところ』などを
アニメーションとして収めたビデオだった。

もちろん絵本の方は言わずもがな、何回も借りまくっていたが、
このビデオに出会って、より、チビたちの中で物語が具現化したんだろうなと思う。
私もそうだった。

実はこのビデオ、
子どもむけの歌はキャロル・キングが歌っていたり、
語り手が小林克也や上條恒彦だったり…なかなか味のあるつくりになっている。

そういえば検索してみたことなかったけれど、DVDになっていないかなぁ?
なっていたら買いたいな。

ブログ内関連記事→http://future.office-rockets.com/?eid=703953

●『誰も知らない基地のこと スタンディングアーミー



「イタリアの若手監督が制作。米軍と膨らみ続ける軍産複合体の真実を暴いていくドキュメンタリー」

福岡での上映は終わってしまったけれど、何とか観る手段を考えてみよう。

●『イエロー・ケーキ クリーンなエネルギーという嘘』
これも観てみたいんだけど、、、。


「原子力発電の燃料として使われるウランが、鉱石採掘の段階で処理不可能な放射性物質を大量に発生させている事実を、世界各地のウラン採掘現場への5年間に渡る取材により明らかにした衝撃的なドキュメンタリー映画である。3.11以降脱原発を決意・宣言したドイツから全世界に発せられた、現代の黙示録。」(解説より)


●今日のヤフトピで「電力小売り、家庭含め完全自由化…競争原理導入」という読売新聞の記事。

電力購入の選択肢が増えるということは、
それぞれの企業の企業倫理も含めて消費者が選べる(選ばなくてはならない)
ということにも繋がるので、私は歓迎。

そういえばちょっと前の『報ステ』でも取り上げられていたが、
北九州市八幡東区東田地区の取り組み。

私は別のお昼の番組で観たことがあったのだけれど、
大手電力会社(九電)から独立して、自分たちで発電した電力を
“需給状況に合わせて”使用しているという話。
いわゆる地域節電所(天然ガス・コジェネレーション発電所→新日鉄※補助的に太陽光発電、風力発電などの再生可能エネルギーも使用。)を持っているわけです。

この“需給状況に合わせて”というのが凄くて
各家庭にはスマートメーターが配布設置されているんですが、
このスマートメーターで地域の需給状況を測って、
それに応じて“料金を変動させて”いくという仕組みらしいのです。
(つまり、各家庭で今みんながどれぐらい使ってて、これぐらい料金が上がってるから、控えとこうとか。
分かるわけです)

今は試験的にやっているらしいのですが、こういう仕組みが本格的に取り入れられて
全国に広がっていけばいいなぁ。


●KEMURI「AIR JAM」を機に再結成のニュース。

マジですか〜っ!!嬉し過ぎて泣きそう。

「今だからこそ、
KEMURIとしてのskapunkをメンバー皆で仲良く
「UNITY」の心をもって奏でたいと思えたことが大きな理由です。」
(ふみおさんのブログより)




●BBC「放射能と子どもたち」Children and Radiation



かの水島新二の『野球狂の詩』の水原勇気が長髪だったのに比べて、この主人公である夏希は坊主頭。結構なインパクトでしたね。


もちろん、同系統で『だから泣き虫甲子園』も観てました。


時代的に、そういうドラマの需要が高かったのかもしれないですけど、最近は『ルーキーズ』のヒットがあるぐらいで、他にはあんまりないですよね。あ、アニメの『メジャー』は人気ですけどね(→やっぱ、ゴローの昭和感が好き!)


そんな私の中の永遠の青春でもある甲子園ですが、今年はやっぱり福島の高校の動向が気になっています。
今日の朝日新聞のウェブのニュースにも出ていましたが、対戦して破れていった相手チームからのメールを糧に頑張る南相馬市の小高工業高校。

原発から20km圏内、警戒区域にある学校で練習場所さえままならない中で、奮闘し、勝ち上がっている。凄いなと思うし、できればその想いを成就させるべく、甲子園に出場してほしい。応援してます!小高工!!

【追記】
2011/07/26
当時野球部だった同級生が亡くなったと聞いた。まだまだこれからという時の、あまりにも早過ぎる死に少なからずショックを受けた。ほとんど話したことはなかったけれど、このスコアブックの中には確かに、彼の名前が刻まれている。チームメイトの記憶にもきっと残っていると思う。どうか安らかに…R.I.P。

ちなみに…先述したスコアブックから結果だけでも抜粋しておこう。メモメモ!
●昭和61年4月3日木@佐賀市営球場/神埼vs白石(春の九州大会予選1回戦) 10-3(7回コールド)
●昭和61年4月27日木@鳥栖市民球場/神埼vs鳥栖商(鳥栖市長杯1回戦) 5-1
●昭和61年4月27日木@鳥栖市民球場/神埼vs神埼農業(鳥栖市長杯2回戦) 8-1(7回コールド)
●昭和61年7月13日@佐賀市営球場/神埼vs唐津農(全国高校野球選手権県大会1回戦) 10-0(5回コールド)
●昭和61年7月18日@佐賀市営球場/神埼vs佐中工(全国高校野球選手権県大会2回戦) 3-1(5回コールド)
●昭和61年7月22日@佐賀市営球場/神埼vs有田工(全国高校野球選手権県大会3回戦) 2-0
●昭和61年8月12日@??/神埼vs南筑 7-1
●昭和61年8月12日@鳥栖球場/神埼vs佐商 2-8
●昭和61年10月12日@佐賀球場/神埼vs唐津西 3-8
●昭和62年4月3日@鳥栖球場/神埼vs厳木 14-2(5回コールド)
●昭和62年7月17日@佐賀球場/神埼vs厳木(全国高校野球選手権県大会2回戦) 7-0(7回コールド)
●昭和62年7月24日@佐賀球場/神埼vs鳥栖工(全国高校野球選手権県大会3回戦) 0-2



2011/07/27
小高工、残念ながら負けてしまいました(涙)。でも、みんなよくやったと思う!大きな拍手でねぎらいたいです。http://www2.asahi.com/koshien/93/news/TKY201107270774.html
| ノンジャンル | comments(0) | trackbacks(0) | |
★CATEGORIES
★FOR ADMIN
ヘテムルヘテムル