It can't live without rock'n roll !!!!
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
★NEW ENTRIES
★FAVORITE!!!
bk1bk1
★PROFILE

種蒔き…からの、ライヴをハシゴ。

ハードな1日。

実家にチビたちを預けにいったついでに、

田植え用の苗の種蒔きの手伝い(えぇ、働かざるもの喰うべからずですから!)。

12たねまき1

12たねまき2

終わり次第、電車でバタバタと上京(天神へ)。Be-1にて鶴のライヴに参戦。



ご存知のように、3月末をもってアフロを卒業した鶴。
ネット中継で断髪式は見ていたけれど、


“アフロではない鶴”の初めてのライヴがここ福岡!っていうことで、
ライヴ前には「卒業式」が執り行われました(クロスFM『チャレラジ』との連動企画)



なんだか秋野くんって、アフロじゃなくなったら、誰かに似てるなぁと思ってたんだけど、
水泳の北島康介選手に似てませんか…ね?! ̄∀ ̄;?どう?だめ?


その後はスパイラルFCにてゲタカルビのライヴをちょっとだけ見て、帰宅しました。
(今日はHELLO!さんがドラム叩いていたので☆)



っていっても、それから実家へ舞い戻り、寝てたチビたちを無理やり車でピックアップ。
ようやく深夜に帰宅…。風呂、メシにて、なう(>_<;)なのでありました。

まー、他にもお仕事モロモロたまってますが…
120609

とりあえずは本日の任務完了!おやすみなさいっ!
| ライヴ | comments(0) | trackbacks(0) | |

受け継がれていく魂と信念

お仕事とはいえ、かなり楽しんでしまったEXILEのドーム公演!

事前に見た年末のツアーDVDも凄かったけど、
今回のライヴは、それをさらに上回る内容(まだまだツアー中なので
詳しくはいえないのが悩ましいが…)で、
4時間という時間があっという間に過ぎてった感じ。

実は今回はEXILEはもちろんだけど、その原型である
J Soul Brothersの魂を受け継いだ、三代目J Soul Brothersの
取材関連過程での参戦だったわけで、
彼らのパフォーマンスは特に念入りに(?)隅から隅まで堪能させて頂きました。

まぁね、私がよく見ていたドラマ『ろくでなしブルース』の主題歌

を歌っていたのが彼らだったし、
ドラマの出演者の中にはEXILEをはじめ、2代目JSBのメンバーや
GENERATIONSのメンバー(亜嵐く〜ん!)もいたし…ってことで
勝手に親近感、湧きまくりでした(笑)。

今後も何やら、面白い動きがいろいろとありそうですが…それは6月1日発行予定の『BEAVOICE』にて。
よ〜し!今から原稿仕上げるぞ〜。


| ライヴ | comments(0) | trackbacks(0) | |

中田裕二&A.F.O.C

ロゴスにて、中田裕二君のライヴ。



いや〜、何が良かったって、歌ってる“その表情と佇まい”が最高に良かった。

バンド時代とは明らかに違う
(子供っぽいという意味とは別の)“無邪気さ”が其処此処に溢れていて、
“あぁ、中田裕二はこんなふうに歌いたかったんだな、
こんなふうに歌を届けたかったんだな”
っていうのが、すごく伝わってきた…そんなライヴ。

そして…たぶん、自分が中田君と同じ男だったら、もっともっと
この世界観を分かち合えるんだろうなぁって。
(もちろん、女性であっても十分に堪能できる世界ではあるんだけれど、
なんとなく今日のステージを見てたら、私はそう感じました)

例えば…ちょっと、唐突すぎて思考を結ぶのは大変かもしれないけれど(^-^;)
“ジュリーの歌は、
女じゃなくて、やっぱ男が歌ってキメるべき”的な、ムード感。

って、難しいっすかね、やっぱ(苦笑)。ただ、うまく言えないけど…
もっともっと多くの男の子に、観てほしいライヴだなぁって思った。
もちろん女子は言わずもがなですけどね(^_-)☆



そんなわけで、本日、
私の中のハンドマイク四天王がめでたくコンプリートしましたことを併せてご報告しておきます☆
(増子直純氏、鈴木圭介氏、コヤマシュウ氏、中田裕二氏)
当分、私の中では、この4人のポジションは誰にも変わらないだろうなぁ…
ん〜、カッコイイっす!!

ちなみに、そのライヴ終わりの足で、BEAT STATIONへダッシュ。
a flood of circleのアンコール2曲に、なんとか間に合いました…。
(tokyo pinsalocksのhisayoちゃんもメンバーになったってこともあって)
ずっと気になってたんですよねぇ、彼らのサウンド。
10数年前、ずっとライヴ通いしていたバンドの空気感とどことなく似てて
ロックンロールなんだけど、胸の奥がキュンとしてしまう。この感じ、好きです。
次はフルで見たいなぁ…。



そんなわけで、帰ってからは、ライヴの余波か、このへんのCMが無性に見たくなってきて、
ずっとYou Tubeうろうろしてました…。
ここら辺りのCMが無性に観たくなっている…。



音楽も、コピーも、映像も、すべてが素晴らしかった。いいなぁ、昭和…懐かしい。

| ライヴ | comments(0) | trackbacks(0) | |

今年のライヴ納めは恒例の…Dive

昨日はライヴ(THE MODS)の後、
ダッシュで電車に飛び乗り
自宅手前で途中下車。
悪い仲間(笑)と朝までカラオケ〜♪
(おかげで今日はノドがちょっと痛い…)

10年ぶりぐらいに始発電車でウトウト帰宅し(∪。∪)
これからチビたちを実家にお迎えに…。

超眠いけど、なんだか心は満たされている。
音楽と仲間に感謝MAX!!

themodsstrap
▲無事、買えた限定ストラップ!

おっと、そういえば野音DVDのPVが上がってましたね。
THE MODSの30周年、2011年6月25日@日比谷野外音楽堂の映像を収録したDVD『YA-YA-ROCK ON!!』
のPVです。

| ライヴ | comments(0) | trackbacks(0) | |

渡辺美里さん、来年はライヴハウス・ツアー!

約1年半振りに、渡辺美里さん。『BEAVOICE』用のインタビュー。

4年ぶりのオリジナル・アルバム『Serendipity』のリリースを経て、次なるステージへ。


な、な、な〜んと!27年ぶり?!
デビュー時以来のライヴ・ハウスツアーを予定しているそうです。


▲『eyes』このアルバムを聴くと、高校時代がよみがえります…♪



誰かを思う時の、
あのギュッと胸の奥がしめつけられるような感じ。
桜の花びら、舞い散る粉雪、夏も秋も、
巡り来る季節の中で感じた、温度や匂い…すべて愛しい記憶につながっていく…。
渡辺美里さんの歌を聴くと、
恋愛も友情も人生のあれこれも…決して、無駄なことではなかったと、
生きてて良かった、誰かを好きでいてよかったと、
思える歌がとても多い。
そんな歌声がライヴハウスで聴けるなんて!

是非、このチャンス逃さないでほしいと思います。
ちなみに私の住んでいる九州では、

6月23日(土)@熊本・DRUM Be-9 V1
6月24日(日)@鹿児島・CAPARVO HALL
7月7日(土)福岡・DRUM LOGOS
7月8日(日)福岡・DRUM LOGOS
■チケットはいずれも2012年5月12日発売(問/BEA092-712-4221)。

その他の地区は公式サイトを→http://www.misatowatanabe.com/index.htmlチェックしてみてください♪

ちなみに…
12月28日にはNew DVD&ブルーレイ『うたの木オーケストラ 2011』もリリース予定。
こちらはフルオーケストラとの共演ということで、また違った味わいがありますので、
あわせてお楽しみくださいませ★


では、この季節に似合う美里さんの曲を…どうぞ。


▲『gift』


▲『I wish』






| ライヴ | comments(0) | trackbacks(0) | |

戦利品

昨晩、怒髪天&THE JOE-NETSの福岡公演に参戦してきました。



<参考記事1>
<参考記事2>

なんとビックリ、最後らへんにクージーさんが一瞬、飛び入り!!
すんごくスペシャルな気分を味わわせてもらった公演でした。

そして、今回購入したのは…コチラ。

1125ももち

寒いけど、早速明日から着用しようと思っております!!


そして、今日は、実家に預けていたチビたちをお迎えに…早朝から車で出発。
朝はこんな感じだった空も…
そら1126−1

昼間はこんな感じに澄み渡り
sora

夕暮れには、飛行機雲もシューっと。
そら1126−3

さ、明日からまた頑張って生きようっ!!
| ライヴ | comments(0) | trackbacks(0) | |

中洲JAZZ 2011

…に家族で行ってきました。

http://nakasujazz.net/

中洲ジャズ

とは言え、チビたちのおめあてはキャナルシティのお店ですから、

ウィンドー・ショッピング半分、中洲JAZZのステージ半分、といった感じ。

ちょうど、キャナルに着いたときには、清流公園ステージで福岡城が演奏中。

それをちょこっと聴いて、キャナルの中へ。。

で、しばしチビたちと館内をグルグル〜。

(いろいろ観たけど、やっぱり一番盛り上がっていたのはウルトラマンショップ…笑)
0827マグマくん

そのうちキャナルシティ地下1階のサンプラザステージでは

SHUUBIちゃんのステージが始まり、しばし聴き入る。

で、夕ご飯後、グッドタイミングでMonday Michiruさんのステージが始まるというのでスタンバイ。

(直前の、噴水ショーが、マイケル・ジャクソンの『BEAT IT』でこれまた良かった!)

かなりの人集りの中、途中までステージを堪能するも、

チビたちの「外の公園のも観た〜い〜」に押されて、再び清流公園ステージへ。

で、心地良い夜風に吹かれながら、

藤原清登Jump Monk Bass Band Special feat.岩崎大輔のステージを見て帰宅。

那珂川

母ちゃん的には、その後のFried Prideが見たかったけど、

チビたちもさすがにお疲れモードのようで、あえなく断念。

来年は電車でGOして、お酒片手に観たいなぁ。。。
| ライヴ | comments(0) | trackbacks(0) | |

THE JOE-NETSのメンバー発表

怒髪天&THE JOE-NETS「LIVE ALIVE TOUR 2011 "GOLDEN MUSIC HOUR"」における
THE JOE-NETSのメンバーが発表されていました!

Gt.:カトウタロウ
Tp.:田中和
Tb.:福島忍
T-Sax:田浦健
B-Sax:飯島誓
Key.:奥野真哉
Key.:クジヒロコ
Cho.:うつみようこ
Cho.:鈴木由紀子
and more…

おぉぉぉ〜。

マジすか?奥野さんとか、ようこさん、ユキちゃんまで?!とワクワク。

ただし「※会場によりTHE JOE-NETSの編成が異なります。各会場詳細は後日!」とのことで、

各公演の出演詳細はまだ分かりません。

しかし、この“怒髪天&THE JOE-NETS”名儀の新曲(!!!)2曲と、怒髪天の既出曲のリアレンジバージョン(!)1曲の全3曲を9月5日(月)に配信にてリリースするというニュースがっ。詳細はまだ発表されていないが、

1. D&Jのテーマ
2. 情熱のストレート
3. 東京衝撃

の3曲らしい。うーむ、楽しみ楽しみ!

ちなみに福岡公演は
●2011年11月25日(金)福岡 ももちパレス
開場 18:00 / 開演 18:30
前売¥4,200(税込)
※2011年9月24日(土)チケット発売(問合せ:BEA 092-712-4221)

ちなみに9月21日(水)にはMusic VideoコンプリートDVD『MV-D "Music Video Collection"』も発売されるらしい。全20曲収録で、副音声によるメンバーの解説付き…こりゃ、たまりませんぜー。
| ライヴ | comments(0) | trackbacks(0) | |

今年も"ROCKA★DIVE NITE"開催決定!

というわけで、THE MODSの"ROCKA★DIVE NITE"Vol.4の開催が決定したというニュース。

●2011年12月25日(日)福岡DRUM LOGOSにて
 開場17:30/開演18:30
 チケット:前売¥4,900(税込/ドリンク代別/※未就学児入場不可・小学生以上は要チケット)
★会場への入場はチケットの購入方法により優先度が異なる。優先度の順番は以下の通り。
1)9月4日(日)12:00〜Studio dive 店頭発売/限定100枚(1人1回に2枚まで購入可能)
※徹夜で並ぶ行為や発売日以前から並ぶ行為は禁止(問:Studio dive 092-761-1154)
2)ファンクラブ優先チケット(申し込み締切:8/31)
3)FM FUKUOKA「森山達也のROCK'N'ROLL DIVE」番組内先行予約(9月上旬放送予定)
4)BEA CLUB 優先チケット(問:BEA 092-712-4221)
5)9月24日(土)プレイガイド発売

もちろん、その前にも
THE MODS TOUR 2011 "30 STRIKES" 〜West Bound〜の振替公演があるし!
★2011年9月25日(日)福岡DRUM LOGOSにて
 開場17:30/開演18:30
 チケット:前売¥4,900(税込/ドリンク代別/※未就学児入場不可・小学生以上は要チケット)
 問)BEA 092-712-4221

そういえば、この夏はDUDE TONEの夏のツアーもあったり(九州はないですが…)。
2011年8月11日(木)新横浜 SUNPHONIX HALL in YOKOHAMA ARENA(問/045-474-2020)
2011年8月19日(金)名古屋 CLUB UPSET(問/クロスロードミュージック052-732-1822)
2011年8月21日(日)大阪 LIVE SQUARE 2nd LINE(問/清水音泉06-6357-3666)
http://dude-tone.com/

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2011 in EZOへの出演も、もうすぐ。
2011年8月13日(土)
石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ
EARTHTENT・21:00〜
http://rsr.wess.co.jp

いろいろ、気合いを入れていかねば!ですな。


| ライヴ | comments(0) | trackbacks(0) | |

喰うために働いて生きるために唄え!!

いやー、行ってきましたよ、怒髪天!!IN ロゴス!!



今回は直前になってチビ1号の課外活動が薬院で行なわれることにもなり、(チビ2号は事前に実家送りにしていたものの)1号を実家に届けていては、ライヴに完全に間に合わないっ!!ってな具合になりまして、止む無く帯同。



しかし、かねてより報告してます通り、
我が家では“怒髪天”と言えば、嵐に匹敵するぐらいのチビたちのアイドル。

そう、“ウンガラガッタのお兄ちゃんたち”(笑)!!



最初は控え目ながら見ていた1号も、ラスト辺りには頭に怒髪天のロゴ入りタオルをねじり鉢巻き風に締め、おこづかいで購入したイカリバンドをした左手を突き上げ、
0625TAORU

感動しきりといった眼差しでステージを見つめておりました。


▲LIVE LIFE LINE TOUR 2011 6/19 金沢AZでの映像が上がってました!

もちろん私も!!!

というか、今日は最初から最後まですんごいハッピーで、も〜うノリノリで身体揺らしてたんですが、

最後の最後に泣かされまして。。。。

そのフロアに広がるメンバーとオーディエンスの絆(…まだツアー中なんであれこれ詳しくは書かないですけど)。
そのガチなパワーを見せつけられた感じでした。

何と言うか…美しい!!

すっごい純度が高くて、力強くて、眩しい光景。

あぁ、ここに希望は確かにあるよなって。そう実感できた瞬間、ぶわ〜っと溢れ来る涙をこらえきれなくなっていました。年ですかね(笑)?!

いやー、ほんとにいいライヴをありがとうございます!!

ちなみにチビ1号は「知ってる曲がいっぱいあった〜!!」とご満悦。

どれもこれも好きだそうですが、なんと「今日のライヴで一番頭の中に残ってるのはこの曲っちゃん!」と、帰りの車中ずっと『男は胸に…』をヘビロで流しておりました。男前だぜ、チビ1号!!
(ちなみにライヴに行く前までのヘビロは『俺達は明日を撃つ』でございます♪フリも最早、完璧にコナしますよ!)





そんなわけで、怒髪天。この夏、毎月のように福岡へとやってきます。
まず
■7月31日(日)RockDaze!2011(問合せ/キョードー西日本 092-714-0159)
続いて
■9月2日(金)SunSetLive2011(問合せ/チケットぴあ Sunset Live 専用ダイヤル 092-708-9944/10:00〜18:00)
さらに、前回エントリーした記事にも書きましたが、初の全国ホールツアー。
■11月25日(金)ワンマンライブ@ももちパレス(問合せ/BEA 092-712-4221)

まだライヴを見たことのない人も是非一度!足を運んでみてください!
今、日本に必要なのは、こういうバンド、こういう歌、こういう力なのだと、必ずや実感できるはず。



さっ、明日からまた元気出していきまっしょい!


【怒髪天関連】

http://future.office-rockets.com/?eid=1285369

http://future.office-rockets.com/?eid=1285358
http://future.office-rockets.com/?eid=1285293
http://future.office-rockets.com/?eid=1285082
http://future.office-rockets.com/?eid=1275708
http://future.office-rockets.com/?eid=1275617
http://future.office-rockets.com/?eid=1194809
| ライヴ | comments(0) | trackbacks(0) | |
★CATEGORIES
★FOR ADMIN
ヘテムルヘテムル